奥の泥道 ~目指すはナンチャッテYZ~

 

素材として及第点のXT。

 

 

自称“俺カフェ王”としてはXTも当然やっちゃいます(笑

 

 

 

250TRを⇒ナンチャッテKXとしたように

 

XT250も⇒ナンチャッテYZに!!

 

(画像:TAMIYA)

 

 

 

というのも、

 

外観のシルエットがそっくりなのは言うまでもなく、

 

フレームやモノクロスサスなど

   

      〔左:プラモデル〕            〔右:実車〕

 

 

 

基本的な構造がYZ譲りなのが分かります。

 

 

 

赤白のナショナルカラーもいいけれど、

 

USヤマハのインターカラーもまた捨て難しっ!

 

 

などと妄想する前に、

 

まずは路上復帰をさせないとなー。

 

 

Filed under: XT250 — ボル爺 1:12 AM  Comments (10)

吉とでるか凶とでるか ~其の弐~

 

も少し観察を続けます。

 

しれっとたたずんでますが、すでに30年落ちのこのXT。

 

 

今迄、どこでどんな乗り方をされて来たのか、

 

まぁーったく分からないので

 

エンジンのコンディションを知るには

 

まず燃料系と吸気系のチェックから。

 

 

 

タンク内の錆は最小限。

 

 

 

 

プラグコードとプラグは最近のモノに交換されている様子。

 

 

 

 

 

年式に不釣合いな真新しいボルトとナット。

 

 

 

 

ありえない色(蛍光オレンジ)のドライブチェーン。

 

 

 

 

そして、エアフィルターはツギハギだらけ。。。

 

 

 

 

と、見た目かなりビミョ~ですけれど、

 

裏を返せば、最近までメンテが施されていたという証拠。

 

だとしたら、たぶんエンジンは大丈夫なはず!

 

という判断のもと、まずは軽くキックしてクランキング。

 

すると手ごたえ足ごたえ(圧縮)アリ☆

 

となれば、早速オイル交換と(ドレンでっけー)

 

 

 

プラグホールからもオイルを注油して準備万端。

 

 

 

いざ、意を決して「えいや~っ」とキック。

 

して、あっけなく始動♪♪

 

、、、と思いきや

 

ものの数分でエンジンストップ。。。

 

 

その直後は何度キックしてもウンともスンともいわず、

 

けれどしばらくすると何事もなかったように再始動。

 

そして数分で再び止まる。。。

 

これの繰り返し。

 

 

 

 

こりゃ、明らかにオーバーフローの症状ですな。

 

応急処置として、キャブのドレンからガソリンを抜き、

 

 

オーバーフロー癖をリセット。

 

 

 

ついでにタンクに残っていた古いガソリンも

 

 

気前よく捨てちゃいまっす。

 

最後にキャブのお尻をコンコンと叩いて祈りを込めたら、

 

再度気合のキック。

 

今度は見事にエンジン快調~♪♪♪

 

ま、キャブのオーバーホールはそのうちっつーことで(笑

 

 

 

そんなこんなで現車確認もせずに購入したヤマハXT。

 

結果まずまずの「中吉~」、といったところでしょか。

 

 

やれやれ。

  

 

Filed under: XT250 — ボル爺 12:50 AM  Comments (4)

吉とでるか凶とでるか。。。

 

さてさて、XT250(3Y5)が我が家にやってきました。

 

 

チャリンコ並みの激安価格だったので、

 

余裕をかまして現車を確認せずに落札したものの

 

実のところ、その程度の良し悪しに内心ドキドキ。

 

 

 

すぐさま、エンジンをかけたい衝動に駆られますが

 

ここは気持ちを落ち着かせ、セオリー通り各部の観察からです。

 

 

 

んで、まずは外装からチェック。

 

タンクにへこみはあるものの塗装へのダメージはなし!

 

 

 

Fフェンダーは純正の『イカフェンダー』ではないものの雰囲気マル!

 

 

 

シート表皮は張り替えられた様子で、やぶれほつれなし!

 

 

 

レンズ関係もヒビ割れなく良好!

 

 

 

さて、お次は足回り&機関。

 

フォークブーツはズタズタなものの、

 

インナーチューブに錆やオイル染みなし、ラッキー!

 

 

 

スプロケもタイヤもまだまだいける!

 

 

 

 

総じて、程度の良い外装にホッとしたのもつかの間、

 

さてここからが問題。

 

前後ドラムブレーキ固着。。。

 

 

 

キャブレターにいたっては、ガソリンと錆でガビガビ。。。

 

 

 

直下のエンジンケースも漏れたガソリンでデロデロなので

 

 

こりゃ、オーバーホールは必至ですな。。。

 

 

 

はてさて、肝心のエンジンは無事始動するのでしょうか!?

 

 

つづく

Filed under: XT250 — ボル爺 12:51 AM  Comments (8)

ぎょうざの国からこんばんは

 

宇都宮への出張ついでに

 

『紅の豚』さんガレージを訪問。

 

自慢のドカと

 

 

地元裏グルメ“イキイキギョーザ”を

 

 

 

堪能して参りました。

 

 

 

宇都宮、マ、マニアックすぎる。。。

 

 

 

 

 

 

Filed under: life — ボル爺 11:57 PM  Comments (8)

ボル爺鈑金

 

今週末はひさびさのヒスキャン。

 

なので、そろそろキャンプの準備でもすんべかなー

 

とボルボのトランクを整理してたら

 

レーシングフィラーキャップがゴロンと。

 

昨年のミニデイのフリマでゲットした事すっかり忘れてた。。。

 

 

 

ということで、さっそく取付け開始デス!

 

けれど、給油口の長さ(首)がちょっと足りないので

 

 

エクステンション用にと

 

手持ちの塩ビ管や鉄パイプを試してみますが、

 

どれも径が合わずNG。。。

 

で、最終的にピッタリあったのがこれ。

 

 

 

 

缶スプレーのキャップ(笑

 

 

ね、この通りぴったりでしょ☆

 

 

 

一方、意外に手こずったのが給油扉の取り外し作業。

 

錆びて固着したヒンジをドリルでもむ事約2時間。。。

 

これでもう、元に戻せなくなりました(汗

 

 

さっそく、フィラーキャップを装着してみますが

 

なんだかヤッツケ感丸出し。。。

 

 

これではイカーン!ということで、

 

まずは、給油口周りを黒でペイントし、奥行き感を強調。

 

 

次に、アルミ板を給油扉の形に切り出したら

 

 

ヤスリでこすって、梨地の仕切り板が出来上がり。

 

 

 

 

 

 

ということで、ジャン!

 

 

ジャジャ~ン!!

 

 

完成です!

 

≪ビフォー≫

 

≪アフター≫

 

材料費、しめて千円なり。

 

ご用命は、格安・迅速・丁寧のボル爺鈑金へ!

 

 

 

 

Filed under: car — ボル爺 9:15 PM  Comments (10)

気分はOn Any Sunday!    ~奥の泥道~ 

 

今年も早一ヶ月が経過しましたが

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

昨年は、

 

ボルボがすっかり安定期に入り(ボディは錆でサクサクですが)

 

アシ車も無事10万キロを走破し(自身は5千キロ走行しただけ)

 

TRも自転車もほぼやりつくし(最近寒くてごぶさたです。。。)

 

 

 

たこともあり、

 

「今年は、なんもするこたーねーなー」

 

などと、ひとりモンモンとしておりやした。

 

 

 

そんな中、

 

昨年のサイドウェイトロフィーで見た

 

ビンテージモーターサイクルの姿が脳裏に焼きついており

 

 

 

とはいえ、

 

高価なロードレーサーを購入する財力も

 

高速コーナーでハングオフする男気もなく

 

 

 

そこで、

 

比較的低予算で手に入るビンテージオフ車で

 

モトクロスレースなるものにでも挑戦してみようかなと。

 

 

 

「ポチッ!」

 

 

としてみた次第(笑

 

目指すイベントはズバリ『DIRT A.C.T.S. UNION』

 

 

 

果たして、3月末の開催に間に合うのか!?

 

Filed under: XT250 — ボル爺 12:13 AM  Comments (8)