奥の泥道 ~最終章 その3~

 

 

今回、a.c.t.s に参加して一番驚いたのは、

 

トランポの駐車スペース+テントスペースが

 

各エントラントにちゃんと分け与えられるということ。

 

 

これが、応援に来た家族や仲間達との一体感を高め

 

 なんともいい雰囲気なのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

バイクと共にテーブルやイスを並べれば

 

居心地のいいキャンピングスペースの出来上がり。

 

 

 

 

しかもランチはケータリングにて

 

ワンプレート&フルーツが全員に振舞われるという

  

ホスピタリティーの高さ。

 

 

 

 

 

レースをするのもよし、アウトドアでまったりするもよし、

 

持込でBBQをするもよし、てな具合なんです。

 

 

 

 

7月末に行われる第2戦では、2DAY開催とのことで

  

夜のパドックはオートキャンプ場と化すそうです。

 

これまた楽しそう♪

 

ヒスキャン部として黙ってはいられませんネ!

 

って、すでに第2戦も参加するつもりでいたりして(笑

 

 

続く⇒

 

Filed under: XT250 — ボル爺 10:16 PM  Comments (0)

奥の泥道 ~最終章 その2~

 

ということで、VMXデビューです♪

 

 

 

 

スタート直前

 

 

緊張で強張った表情を悟られないようにと

 

 

フェイスマスクで完全防備っす(笑

 

 

 

 

 

 

 

スタートは40数台が横一列に並び・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

『よーい、ドンッ』で一斉にスタート!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気合とはうらはらに

 

 

『ツーリングかよっ!』

 

 

とツッコミたくなるような、このスピード感のなさ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもだんだんと慣れてきて

 

 

 

 

 

 

 

 

コーナーでは足も出始め

 

 

 

 

 

 

 

 

自ら飛んでみたり

 

 

 

 

 

 

 

 

そのくせ、予期せぬギャップに跳ね上げられてびびってみたり

 

 

 

 

 

 

 

 

しながらもなんとか無事完走!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の出番は、プラクティス+2ヒートの計3回。

 

 

たった1回の走行で

 

 

腕アガリ&膝ガクガクになったのは言うまでもありません。。。

 

 

 

 

それでも、無数に存在する走行ラインと

 

 

刻々と変化する路面はサーキットでは味わえない新鮮な感覚。

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、まんまとはまりましたデス。

 

 

さて、どうしましょ♪

 

 

 

 

 

続く⇒

Filed under: XT250 — ボル爺 12:36 AM  Comments (6)

奥の泥道 ~最終章 その1~

 

さて、ビンテージモトクロスレースの参戦を目標に

 

長きに渡り連載してきました『奥の泥道』シリーズも最終章。

 

そうです、いよいよレース本番の日を迎えました。

 

 

当初、ひとりでひっそりと参戦するつもりでしたが

 

中年オヤジの無謀な挑戦、

 

はたまた、そんなボル爺を不憫と思ったのか

 

ありがたいことに

 

オンエニ部の面々が急遽出走&サポートを表明してくれました♪

 

 

 

まずは部員Aのはたぼぉ。

 

 

驚いたのは彼の順応力。

 

少ない準備期間と最低限の装備で望みながら

 

しかもモトクロスコース初体験にもかかわらず

 

スタートでは、あわやホールショットと思われるダッシュをキメたり

 

 

しっかりと飛んだり

 

 

ヘッドタッチスタートというよりも

 

「シェ~」のポーズにしか見えないお茶目な一面を見せたり

 

 

するあたりさすがです(笑

 

でも、肝心のブーツを忘れて普段履きで出走したのは

 

 

ここだけのハナシ。。。

 

 

 

次なるは部員Bのイッチー。

 

 

初参戦にて、いきなりトップカテゴリーに挑戦する男気をみせ、

 

 

しかもこの走りっぷり。

 

 

 

そして、この80年代風着こなしもキメキメでございました。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、私自身はといいますと。。。

 

 

ご覧の通りトホホな結果。

 

あ、ケガはしてませんのでご心配なく。

 

続く⇒

 

 

Filed under: XT250 — ボル爺 8:08 AM  Comments (10)

奥の泥道 ~勝手に親善大使!?~

 

いよいよ今週末にせまった、A.C.T.Sビンテージモトクロス。

 

ということで本日は、

 

コソ練で気になった箇所の最終整備などもろもろを。

 

 

 

 

聞くところによるとこのイベントには

 

昨年のワンデイサイドウェイトロフィーに出走された

 

LOCな方々が多数参加されているとのこと。

 

 

オンロード、オフロードの違いこそあれ、

 

モーターレーシングに対する世界感や価値観が同じなら、

 

当たり前といえば当たり前ですね。

 

 

 

そこで、ワンデイにて2輪と4輪のカテゴリーを越え

 

同じ世界感を共有した2輪のみなさんに敬意を表し

 

はたまた、サイドウェイ4輪部門の親善大使(自称)として

 

サイドウェイトロフィーのステッカーを

 

リヤフェンダーにペタリ。

 

 

そしてゼッケンにもペタペタと貼ってみました。

 

 

 

 

当日、モトクロス場のパドックで

 

「お、サイドウェイじゃん!」

 

な~んて、気がついてくれる人がいたり

 

興味を持ってくれる人がいたら面白いかも。

 

 

ということで、週末は異文化交流してきまーす!

 

Filed under: XT250 — ボル爺 4:20 AM  Comments (6)

奥の泥道 ~ダート天国~

  

いきおいでVMXへの参戦を宣言したのはいいけれど

 

最後にモトクロスコースを走ったのはかれこれ10年前。。。

 

 

 

というわけで本日は

 

利根川河川敷のモトクロスコースでコソ練に励んできました。

  

 

  

 

 

本日お付き合い頂いたのはオンエニ部のイッチー氏。

  

 

 

  

アスリートな彼は

  

年代の違う2台のヤマハを器用に、そして精力的に乗りこなすも

  

  

 

 

  

対する自分はたった2週で腕があがる始末。。。

 

なので、終始休憩しておりましたとさ、たはは。

  

 

 

 

 

  

そんな老体に鞭を入れ、

 

8の字の特訓や、いくつかのコースをハシゴしたりしつつ

 

どーにかこーにか練習を終えることが出来ました。

 

 

果たして本番はどうなることやら。

 

 

 

 

 

 

 

 

Filed under: XT250 — ボル爺 9:47 PM  Comments (10)

奥の泥道 ~白バイ!?~

 

XTの路上復帰早々、白バイに捕まってしまいま・・・?

 

 

というのは冗談で

 

実はコレ、

 

ホンダマニアのボル兄コレクションに最近追加された1台で

 

“ナイトホーク750”というバイク。

 

 

車両自体がレア(不人気)な上に

 

白い外装色とパニアケース仕様がこれまた激レア!

 

これに赤灯がついたら白バイにしか見えないんすけど。

 

 

 

しかもキーホルダーがピーポ君って。。。

 

Filed under: bike — ボル爺 11:39 PM  Comments (2)

奥の泥道 ~デザートレーサー~

 

どーにかこーにか路上復帰を果たしたXT。

 

翌々週に控えたVMXに向け、準備もいよいよ大詰め。

 

ということで、ゼッケンプレートの製作をば。

 

 

 

サイドゼッケンは既存のネジ穴を利用し装着。

 

 

 

フロントゼッケンの装着については、

 

スッキリとフォークに直付けしたいところですが

 

ごちゃごちゃとしたメインハーネスの処理がメンドイので

 

 

手抜きをして、ライトステーを利用することにしました。

 

 

んで、廃材に穴あけて~

 

 

折り曲げて~

 

 

ステーの出来上がりっと。

 

 

そして、装着!

 

 

 

ところで、この3桁ゼッケンバージョン。

 

 

スプリントレーサーというよりも、

 

荒涼とした砂漠を駆け抜ける

 

ザートレーサーのようで、なかなかオツですな♪

 

 

 

 

おや!?ところでこの怪しげなお方は。。。

 

 

 

 

 

Filed under: XT250 — ボル爺 1:03 AM  Comments (2)

奥の泥道 ~路上復帰~

 

不肖ボル爺。

 

40半ばにして、人生初のタイヤ交換であります。

 

 

ボル兄にビードブレーカー、タイヤレバー、ビードクリームを

 

拝借していざ作業開始!

 

 

つったって、

 

「チャリンコのタイヤ交換といっしょだんべ~」

 

と高をくくって挑んだものの

 

 

テンションのかかったタイヤレバーが

 

あらぬ方向にすっ飛んでいって一人びびったり、

 

やっとのことでタイヤを装着したものの、

 

ビードがうまく出なかったりと踏んだり蹴ったり。

 

情けないことに、交換作業に3時間もかかりました。。。

 

 

タイヤ交換、大キライです。

 

 

 

さて、そんなことにはくじけずに

 

引き続きフォークブーツの交換と

 

 

前後ドラムブレーキのお掃除&メンテナンスを行います。

 

 

 

 

してついに!

 

待ちに待った試乗タ~イム♪と相成りました。

 

 

ヤマハシングルらしい、スポーティーでトルクフルな乗り味。 

 

「なかなか調子いんでないかーいっ!」

 

と思ったのもつかの間、

 

自宅から4、5キロ走った川原で

 

突然「プスッ・・・」とエンジンストップ!?

 

 

やば、メンテに夢中で給油するの忘れてた。。。

 

しかもコックはリザーブ。。。

 

確かこの辺に、GSあったような、

 

いやなかったような。。。(泣

 

Filed under: XT250 — ボル爺 12:30 AM  Comments (6)

明日の準備

 

久々にワックスをかけました。

 

 

めっきもピカリンコ♪

Filed under: car — ボル爺 8:16 PM  Comments (0)

奥の泥道 ~ハンドル交換~

 

ノーマルのハンドルバーとタル型グリップ。

 

 

このゆる~い雰囲気を残しておきたいのはやまやまですが、

 

ここは、よりダイレクトな操作感や剛性感が欲しいところ。

 

なので、交換決定!

 

 

 

いたずらにアップハン化してしまうと

 

各ワイヤー類の尺が足りなくなってしまうので注意ッス。

 

そこで、ブレスバーを備えながらも

 

比較的フラットなDT250R用ハンドルバーをちょいす。

 

なはずが、作業中は配線がブチ切れそうになって焦りました。。。

 

 

 

ついでにミラーは、

 

レース前に取り外しがイージーなトライアルミラーを採用。

 

 

 

ついでについでに、ワイヤリングを施したら作業終了。

 

 

ワイヤリングは細すぎず、太すぎず、そして巻きすぎず。

 

3巻ぐらいがちょうどいー感じ♪

 

 

 

Filed under: XT250 — ボル爺 1:05 AM  Comments (0)