サイドウェイトロフィー ~必殺!ロール走法~

パドックにて

 

「ボル爺、ちょっと速くなったんじゃない?」

 

エバーグリーンクラスで見事クラス優勝した

 

奥村ちゃんからお褒めの言葉をいただきました♪

 

 

サイドウェイに参戦すること早5年。

 

やっとこさ、ボルボの乗り方が分かってきたような気がします。

 

それはこの盛大なロールを最大限利用すること。

 

 

 

どノーマルのアシでは

 

積極的な荷重移動や急なラインの変更には対応できませんが

 

ロールによる外アシ荷重を意識した走りに特化すれば、

 

スムーズに速く走れることにようやく気がつきました。

 

スキーにたとえるなら、

 

グイグイ曲がるスラローム競技ではなく

 

大きく美しい弧を描くテレマークスキーみたいなね。

 

 

 

全てのコーナーはもちろんのこと、

 

わずかなストレート区間さえもコーナーに見立て

 

つねに荷重を外アシに集中するのです。

 

 

 

不思議なことに、

 

荷重を意識しだすと、合間合間に訪れる抜重の瞬間を逃さず、

 

無理なく次のターンに移行することが出来ます。

 

 

 

それが功を奏してか、

 

決勝では“レーシングハイ”なるものも初体験!

 

 

 

レースとなると、

 

ダイナミックでパワフルな走りをついつい追い求めてしまいがち。

 

なので、コーナーで転がりそうなほどロールする車って

 

どん臭くてカッコわりぃな~

 

なんて思ってました。

 

 

 

けれど、そのクルマの持つ特性と味、

 

そして、各エントラントが理想とするドライビングスタイルを

 

眉をひそめることなく許容し、

 

具現化させてくれるサイドウェイトロフィー。

 

 

 

まだまだ勉強させていただくことばかりです<(_ _)>

 

(画像提供:ぐっさん)

Filed under: car — ボル爺 9:25 PM  Comments (3)