気分はDust To Glory? ~車高upはほどほどに~

 

週末、さっそくホイールと

 

その他モロモロの部品をついでに交換です。

 

 

後継モデルながら

 

ブレーキやハブ、カラーに至るまで形状サイズともにいっしょ。

 

簡単にポンづけ出来そうなことが分り、まずは一安心。

 

 

一方ホイールはというと、部品単体でもそのサイズ差は歴然。

 

タイヤが大きくなった分、スプロケも46Tから48Tへ。

 

 

んで、ウマに乗せてさっそく交換。

 

 

チェーンラインも問題ナシっと。

 

 

 

ただ、リアホイールの交換中、気になることが。。。

 

 

むむ、マグネシウム!?

 

 

30年前のマグネシウム部品ってどうなの。。。

 

その耐久性に不安を抱えつつ、とりあえず完成!

 

 

さっそく意気揚々と跨ってみると

 

以前より(↓)ことのほか車高が上がってしまい

 

 

もう脚が届かないどころか

 

自力でキックも出来ないっつーね。。。

 

 

Filed under: XT250 — ボル爺 1:40 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. おおおいつのまに進化してる!
    金リムいいっすね〜
    早くヤマハ兄弟で並べたい

    SRX250のエンジンにスワップすれば、セル付ですよ
    (載るかどうか知りません><)

    コメント by voloce — 2013年10月7日 11:39 AM
  2. volo殿

    その手があったか!!
    ってそれじゃVMX乗り失格だね。。。
    でXTTって正常進化のいいバイクだったんだね。
    ホイール一つで何となくそれがわかった気がします。

    コメント by ぼる爺 — 2013年10月7日 9:25 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">