オヤジダートラの作り方 ~グフテール~

 

じつは、いまだ仮組み状態のシートカウル。

 

あえて白ゲル仕上げのままも潔しですが

 

 

塗装する予算はないものの

 

お安いカッティングシートでちょいとお化粧をしてみようかと。

 

、ここで裏技ご紹介!

 

複雑な三次曲面の型取りには、軽く水で湿らせた新聞紙を利用します。

 

 

これにより正確な雛形を作ることが出来るので、

 

 

ヘラやドライヤーを使わずしてシワなく貼ることが可能なんす。

 

ほらね。

 

 

 

 

うーん、白ゲルのままより断然いいですね~。

 

 

 

で、テールランプの処理は、定番の薄型ルーカスではなく

 

 

丸型ランプを押し込んで奥行き感を演出してみます。

 

 

真後ろから見ると、グフのモノアイみたいになっちゃったw

Filed under: 250TR — ボル爺 11:38 PM  Comments (3)

オヤジダートラの作り方 ~ゼッケン製作~

 

ダートラと言えば四角いゼッケンがお約束ですネ。

 

なので、VMX仕様だった楕円ゼッケンを

 

 

 

 

それぞれ四角いゼッケンにコンバート。

 

 

 

おいおい、肝心のライトはどうするのかって?

 

おっしゃる通り、問題はフロント灯火類の処理なのです。。。

 

ここは、小型のベイツライト等がスマートなのでしょうけれど

 

いろいろ思案した結果

 

もとのライトを再利用することにしました。

 

まずは、旧ゼッケンからライト部をザクザク切り出して

 

 

新しいゼッケンに直径5センチの穴をあけます。

 

 

ビスで固定して

 

 

ホイ、出来上がり!

 

 

今回のこだわりポイントとしては

 

かさばる配線を見直し、フォークにゼッケンを直付けしたこと。

 

 

これだけで、車体が小さくなってレーサーの軽快感が出るのですヨ。

 

 

スペースの関係で行き場を失ったおっきなメーターは

 

これ幸いにと

 

ハーレーのスポスタをマネて

 

ハンドルポストに直立させてみました。

 

 

安易にミニメーターやベイツライトに交換せずに

 

使えるものは使う!

 

部品は絶対に捨てない!

 

オヤジダートラは地球にやさしいのデス♪

 

次回、リヤシートの巻~

 

Filed under: 250TR — ボル爺 1:07 AM  Comments (0)

ホームシアター

 

新年早々、ボルハウにてオンエニ部会を開催しました。

 

 

とはいえ、バイクをいじるでもなく

 

寒中BBQをするでもなく

 

マッタリ寝正月となりました。。。

 

 

それでも、借り物のプロジェクターと

 

各自、秘蔵?のDVDを持ち寄って

 

即席ホームシアターをしたところ

 

 

これが、「イイ!」

 

ものすご~く「イイッ!!」

 

ホームシアターなんて

 

成金趣味の最たるものと勝手に思いこんでましたが

 

その臨場感、迫力と言ったら

 

見飽きたはずのDVDも新鮮に感じるほど。

 

暖かくなったら、建物の外壁をつかって

 

 

 

ドライビングシアター(各自、自分の車から見る)

 

なんていいかもしれません(笑

 

でもその前に、誰か新築祝いにプロジェクター買うてくれ~。

Filed under: house — ボル爺 6:43 PM  Comments (2)

オヤジダートラの作り方 ~ボバトラッ!?~

 

ダートラ用タイヤといったら

 

ダンロップのK180がまっ先に思い浮かびますが、

 

 

 

 

更なる低重心化と下半身のボリュームアップのために

 

ボンレスハムみたいにムチムチでプリプリな

 

バイアスタイヤを投入!

 

 

 

でもそれって、ダートラじゃなくてボバーじゃね?

 

などと自分で自分にツッコミながらも

 

目指すスタイルは

 

ビンテージダートラなので、これでいーんす。

 

ダートを走るタイヤとしては不向きですが

 

「別にタイヤなんてこだわってねーよ」的な

 

 

当時の草レーサー達の心意気みたいなものを

 

表現したかったのであります。

 

もしかしたら、「ボバー」 + 「ダートラ」 ⇒ ボバトラッ!

 

なんてカスタムが流行るかもしれないし。。。なわけないか。

 

ということで、さっそくタイヤ交換交換と。

 

 

 

ビフォー

 

 

アフター

 

 

 

もいっちょ、ビフォー 

 

 

 

アフター

 

 

 

もひとつおまけに、 ビフォー

 

 

 

アフター

 

 

これで、全体的なシルエットがようやく決まりました。

 

 

 

あとはフロントまわりをスッキリさせて、さらに軽快感を出したいところ。

 

 

 

何度見ても、ムチムチプリンなタイヤに萌え~♪

 

 

 

仕上げにお気に入りステッカーをペタリと貼って作業終了。

 

 

 

次回はゼッケン製作の巻デス。

 

 

Filed under: 250TR — ボル爺 9:33 PM  Comments (0)

オヤジダートラの作り方 ~キーワードは低く小さく~

 

さて、2014年の始動は、まずは2輪からです。

 

オヤジダートラを製作するにあたって

 

往年のレーサーをよくよく観察すると

 

でっかいエンジンとぶっといタイヤに

 

ちっちゃいタンクと短いシートがちょこんと乗ってるだけ。

 

 

 

これにより、低重心化と超ショートホイールベースが強調されて

 

まことにレーシー極まりない姿になるのです。

 

なのでここは思い切って、

 

車格が一回りも二回りも小さいモンキー用のトラッカーシートをちょいす。

 

 

結果、盛大に突き出したシートレールはどうしたかというと

 

 

サンダーでぶった切ってやりました。

 

 

ハイ、これでもう引き返せませんw

 

 

合わせてリヤフェンダーも

 

 

すぱっとカット!

 

 

カブクロスを製作して以来、

 

切った張ったすることに抵抗感が無くなりつつある今日この頃です。

 

 

 

 

さて、これで全長の縮尺化はクリアー。

 

つづいては車高対策に取り掛かります。

 

現在の車高では、オフ車特有の腰高感が丸出しなので

 

 

フロントフォークの突き出しを限界まで増やしてシャコタン化。

 

 

ハンドルバーをロー&ワイドなものに交換すれば

 

 

さらなる視覚的効果が得られます。

 

リヤはリフトアップキットを撤去すれば問題なし。

 

 

で、仮組み終了!

 

 

 

 

ね、車格が一回り小さくなって

 

ダートラマシンっぽくなったでしょ。

 

次回、タイヤ交換の巻!

Filed under: 250TR — ボル爺 6:19 PM  Comments (0)

2014 初滑り

 

年越しは、家族で北海道へ。

 

小樽運河と

 

 

 

キロロスキー場で年越しです。

 

 

幸か不幸か、大低気圧の影響でドカ雪となり

 

アシのレンタカーも一夜にして

 

この通り。。。

 

 

年始から家族サービスをたんまりとしてきたので

 

 

 

今年も気兼ねなく、遊ばせてもらうことにします♪

 

ということで今年もどーぞよろしくお願いします<(_ _)>

 

 

 

 

Filed under: life — ボル爺 10:41 AM  Comments (2)