スプロケ交換

 

XT号のキャブオーバーホールに続き

 

ボバトラ号のメンテの為、下町のエノモッチャンモーターサイクルへ。

 

 

相変わらずの変態的品ぞろえにもなんだか慣れてきた今日この頃w

 

 

さて今回は、GWのツーリングに備え

 

フロントスプロケットの交換をすることに。

(ナットを外すにはインパクトと27ミリのソケットが必要)

 

 

 

画像右のノーマル15丁から、左の16丁へ。

 

 

その結果、低速域でのトルク感は薄れたものの、

 

全開時にエンジンが吹け切る感じが解消して

 

ギアがもう1速増えて6速ギアになった感じデス。

 

 

ツーリング派にはオススメのお手軽メニューですよん。

Filed under: 250TR — ボル爺 11:09 PM  Comments (2)

下町ポタ ~光風自転車~

 

春の陽気に誘われて

 

下町ポタに出掛けました。

 

 

何やら最近、

 

身の回りでは折りたたみミニベロが流行りそうな兆しですが

 

たまにはこんな自転車もよろしいかと。

 

 

パッと見、

 

我々のような昭和40年代生まれ男が

 

子供の頃に三角乗りしていたような、

 

まして、新聞配達や豆腐屋さんに使われていた

 

駄馬とはちょいと素性が違います!

 

その名も『光風自転車』(1950年代モノ)

 

 

その乗り味といったらまさにジャパニーズクラシックランドナー!!

 

 

それぞれのパーツが織り成す操作感というか質量感が絶妙で

 

 

どこまでもどこまでもポタリたくなるほど。

 

 

ディテールの作りもぬかりなく

 

 

ボディ全体を覆うサビの安定具合からしても、

 

 

当時の良い材料、良い仕事ぶりが伺えます。

 

なぜか、普段見慣れたはずの下町の風景が

 

 

いつもと違って見えたのでした。

 

 

たまにはこんなポタリングもいいもんですネ。

 

Filed under: bicycle — ボル爺 11:06 AM  Comments (0)

CLUBMANロードレースin筑波 ~トランポチェック~

 

こうしたレースイベントで

 

最近、日課になってるのがトランポのチェック。

 

この日気になったのはこの車両。

 

 

アメリカ映画に出てくる現金輸送車みたいで

 

かなりイケてます!

 

 

正体は、あのハマーをはじめ軍用車や大型車両を得意とする

 

AM GENERAL社製のステップバン。

 

 

オーバースライドするリアドアの開き方もナイス!

 

 

 

 

そして、ツールボックスまでヘビーデューティー仕様と

 

オーナーさんのセンスが伺えます。

 

 

こんな実用的なトランポがあったら

 

もうガレージはいらないかもね~。

 

 

 

Filed under: car — ボル爺 8:40 PM  Comments (0)

CLUBMANロードレースin筑波 ~レジェンドオブクラシック~

 

のっけから脱線してしまいましたが

 

本題のレジェンドオブクラシックのレポです。

 

 

サイドウェイトロフィーの二輪親善大使の我々としては

 

まずは、プラークを目印に常連さん探しから。

 

っつーことで

 

 

こちらの2台のノートンに1st&2ndのプラークと

 

 

3rdのプラークを発見!

 

 

オーナーとお話しすることは出来ませんでしたが

 

アウェイでの連帯感を感じつつ、引続きパドックを散策します。

 

ところでこの日、ブリティッシュ勢が大勢を占めるなか

 

 

 

 

イタ~リアンなピットに

 

 

 

 

アメ~リカンな光景。

 

 

 

 

そして珠玉のジャパーニズ達。

 

 

 

 

 

 

というわけで、ビンテージモーターサイクルレース。

 

 

 

 

リスクにコスト、そのノウハウを考えると

 

ハードルが高いのは重々承知しているものの

 

“死ぬまでにやっておきたいリスト”が

 

また一つ増えてしまったような。。。

 

 

 

 

Filed under: bike — ボル爺 8:55 PM  Comments (0)

CLUBMANロードレースin筑波 ~未知との遭遇~

 

 

ハタボ氏に誘われ久々の筑波サーキットへ。

 

この日の目的は、

 

サイドウェイトロフィーを共に盛り上げてくれている

 

二輪クラスの方々の主戦場である

 

レジェンドオブクラシックの視察&観戦にあります。

 

しかーし!

 

二輪のレースに関わらず、まず我々の目に飛び込んできたのは・・・

 

フォーミュラー!?

 

 

ボブスレー!?

 

 

ではなく、レーシングサイドカーでしたっ!!

 

 

乗り物としてその異様なたたずまいや

 

 

 

 

特異まれなメカニズムに

 

 

 

 

ただただ驚くばかり。。。

 

 

特に、各タイヤの配置バランスをじっと眺めていると

 

 

 

 

アタマが混乱して気持ち悪くなりますw

 

さらに驚くべきはその走行シーン。

 

 

ロールもバンクもせずに

 

 

高速でコーナーを抜けていくその姿は

 

 

まさに“未知との遭遇”という感じでした。

 

そして最大の謎なのは、モータースポーツとして

 

二輪でもなく四輪でもなく、なぜにサイドカーなのか?

 

 

必要なドライビングスキルは、バイクなのかクルマなのか

 

 

はたまたフォーミュラカーなのか?

 

 

女性のパッセンジャーが多いのはなぜなのか?

 

 

その命をライダーに託せるということは、

 

夫婦なのか恋人同士なのか?

 

コンビネーションにおいて、

 

それが功を奏するのかどうなのか?

 

などと考えていると

 

一晩中寝らんなくなっちゃう。。。

 

 

 

 

Filed under: bike — ボル爺 10:48 AM  Comments (0)

カブ&カブ

 

オンエニ部員各位

 

ボル兄ワークスより

 

またまたカブが納車されました。

 

 

左のスタンダードカブは

 

部員、シミッチョの奥様用。

 

して、右のカブが部品取車になります。

 

 

排気量はオーバー50cc(詳細不明)とのことなので

 

 

我らカブクロス号へ換装ケテーイッ!

 

 

 

 

 

夏の4時間耐久にむけ、パワーアップしちゃいましょ♪

 

 

Filed under: カブクロス — ボル爺 11:51 PM  Comments (4)

ビンテージサンデー ~VMX乗りくらべ~

 

さて、無事ツーリングから帰ったと思ったら

 

今度はそこかしこで試乗大会がはじまりました。

 

 

これだけの品ぞろえを前にして

 

VMX好きなら乗らずにはいられませんね。

 

でさっそくエルシに

 

 

 

 

ハスラーに

 

 

 

 

イッチーのDT号も含め総括すると

 

 

一番乗りやすかった2ストマシンは

 

意外なことにSUZUKIのハスラーなのでした。

 

低速トルクがモリモリあって、なおかつ高回転でパンチがあるっ!

 

てな感じです。

 

なのでこの日、試乗のつもりが

 

思わずお買い上げしちゃった人もいたりなんかして(笑

 

 

 

そうそう、行燈カブの乗り心地も最高でしたヨ~♪

 

 

Filed under: bike — ボル爺 11:08 PM  Comments (2)

ビンテージサンデー ~後半~

 

それは、登りの左カーブにさしかかった時に起こりました。

 

 

いきなりランクルのステアリングがきかなくなり

 

制御不能のままコース外へ一直線!

 

コース脇の深い溝に落ち、その外側の土手まで乗り上げたものの

 

なんとかストップすることが出来ました。

 

 

その瞬間の衝撃はというと

 

巨漢のボル爺の体が車内で激しくバウンドし

 

運転席のK先輩のひざの上に着地してしまったほど(笑

 

登り坂であったことと、あまりスピードが出ていなかったことが

 

不幸中の幸いでしたが

 

カーブの外側が崖だったらと思うとゾッとします。

 

で原因は

 

ステアリングロッドのボールジョイントが外れたことによるもの。

 

人間でいったら、間接が外れて手足がプラプラになったみたいなもんすね。

 

そして、地ベタに寝転がり応急処置をするK先輩の姿を見て

 

 

「なんだかパリダカみてーだっ!」

 

と誰かが言ったとか言わなかったとかw

 

 

確かに、自身が助手席から眺めたクラッシュの瞬間は、

 

まさにWRCのコドラ気分でしたもん♪(なんのこっちゃ)

 

いやーそれにしても、人里はなれた山の中で

 

満足な工具がなくてもクルマってなんとか治せるもんなんすねー。

 

 

K先輩、大変勉強になりましたです〈(_ _)〉

 

そんな頼りになるK先輩。

 

さすがにガス欠には勝てず、

 

 

みんなからガソリンを分けてもらっていたのは

 

ここだけのハナシです(爆

 

 

まだ続く~

Filed under: bike,XT250 — ボル爺 12:06 AM  Comments (0)

ビンテージサンデー ~前半~

 

この週末、

 

いまやオンエニ部の部室となりつつある

 

御殿場ウッドコートガレージにて部活を行いました。

 

 

部活といっても、

 

のんびりまったりツーリングに出かけよう!

 

というお気楽なもの。

 

なので行先も時間も決めず、

 

のんびりSRオフ化計画の相談などをしていたら

 

 

突如、超弩級のC2レーサーが入庫してくるは

 

 

SRのカフェレーサーが登場するはで

 

 

すでにビンテージ濃度マックス状態!!

 

さらに、本題のツーリングでも

 

Aちゃんのビンテージランクルによる

 

 

伴走&ケータリング付きという充実っぷり

 

そのケータリングメニューもビンテージフード(おいなりさん)

 

という徹底っぶりだったりしますw

 

 

 

 

そんなこんなでやっとこさツーリングに出発。

 

ランクルをしんがりに

 

 

 

広大なエリアをバックにフリーライドを堪能しました。

 

 

 

 

 

 

そして、K先輩の運転するランクルの助手席から

 

 

この日、入部宣言をしたAちゃんの見事な走りっぷりに感心していた時

 

 

その事件は起こりました!!

 

 

続く~

 

 

Filed under: bike,XT250 — ボル爺 10:54 PM  Comments (4)

『ALWAYS 三丁目の夕日』 的な!

その、春のミツオカ祭りでのこと。

 

旧車趣味やガレージライフを実践する先輩方たちと

 

知合いになることが出来まして

 

なんと偶然にも、

 

ガレージハウス建設予定地のすぐ近くにお住まいとのことで

 

後日さっそく遊びに伺ったところ・・・

 

 

そこには

 

昭和にタイムスリップしたかのような

 

“三丁目の夕日”的な光景が広がっておりました。

 

 

木造の倉庫に

 

 

土間の床という組み合わせがシブすぎます!

 

 

往年の国産車と先輩方の醸し出す雰囲気もこれまたシブイッ!!

 

 

この日は、自身の青二才ぶりを痛感した次第です。。。

 

これからも、ご近所付合いのホドよろしくお願いします<(_ _)>

 

 

 

Filed under: garage — ボル爺 12:06 AM  Comments (0)