CLUBMANロードレースin筑波 ~未知との遭遇~

 

 

ハタボ氏に誘われ久々の筑波サーキットへ。

 

この日の目的は、

 

サイドウェイトロフィーを共に盛り上げてくれている

 

二輪クラスの方々の主戦場である

 

レジェンドオブクラシックの視察&観戦にあります。

 

しかーし!

 

二輪のレースに関わらず、まず我々の目に飛び込んできたのは・・・

 

フォーミュラー!?

 

 

ボブスレー!?

 

 

ではなく、レーシングサイドカーでしたっ!!

 

 

乗り物としてその異様なたたずまいや

 

 

 

 

特異まれなメカニズムに

 

 

 

 

ただただ驚くばかり。。。

 

 

特に、各タイヤの配置バランスをじっと眺めていると

 

 

 

 

アタマが混乱して気持ち悪くなりますw

 

さらに驚くべきはその走行シーン。

 

 

ロールもバンクもせずに

 

 

高速でコーナーを抜けていくその姿は

 

 

まさに“未知との遭遇”という感じでした。

 

そして最大の謎なのは、モータースポーツとして

 

二輪でもなく四輪でもなく、なぜにサイドカーなのか?

 

 

必要なドライビングスキルは、バイクなのかクルマなのか

 

 

はたまたフォーミュラカーなのか?

 

 

女性のパッセンジャーが多いのはなぜなのか?

 

 

その命をライダーに託せるということは、

 

夫婦なのか恋人同士なのか?

 

コンビネーションにおいて、

 

それが功を奏するのかどうなのか?

 

などと考えていると

 

一晩中寝らんなくなっちゃう。。。

 

 

 

 

Filed under: bike — ボル爺 10:48 AM  Comments (0)