下町ポタ ~光風自転車~

 

春の陽気に誘われて

 

下町ポタに出掛けました。

 

 

何やら最近、

 

身の回りでは折りたたみミニベロが流行りそうな兆しですが

 

たまにはこんな自転車もよろしいかと。

 

 

パッと見、

 

我々のような昭和40年代生まれ男が

 

子供の頃に三角乗りしていたような、

 

まして、新聞配達や豆腐屋さんに使われていた

 

駄馬とはちょいと素性が違います!

 

その名も『光風自転車』(1950年代モノ)

 

 

その乗り味といったらまさにジャパニーズクラシックランドナー!!

 

 

それぞれのパーツが織り成す操作感というか質量感が絶妙で

 

 

どこまでもどこまでもポタリたくなるほど。

 

 

ディテールの作りもぬかりなく

 

 

ボディ全体を覆うサビの安定具合からしても、

 

 

当時の良い材料、良い仕事ぶりが伺えます。

 

なぜか、普段見慣れたはずの下町の風景が

 

 

いつもと違って見えたのでした。

 

 

たまにはこんなポタリングもいいもんですネ。

 

Filed under: bicycle — ボル爺 11:06 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">