DRIVER’S EYE

さてさて、

 

いつもに増して多数のエントエラントで

 

大盛況だったサイドウェイトロフィー。

 

 

なみなみならぬマシンが居並ぶ一方、

 

 

相変わらず後方集団を形成している身としては

 

 

とうの昔に、順位争いなどの競争心から解脱し

 

後方集団なりに楽しんでやろうという

 

無我の境地に達するわけですw

 

で、今回はどうやって楽しもうかなーと思っていたところ

 

たまたま、

 

レーシングスーツのポケットにデジカメがあったので、

 

動画ではなく静止画像を撮ってみました。

 

ということで今回は

 

ドライバーズアイならぬ、ボル爺アイをお届けいたします。

 

 

 

まずは、コースイン待機中のピットレーンにて。

 

レースじゃなくて、

 

このままツーリングに出発してもいいかも!

 

というくらい、豪華でバラエティ豊かなラインナップ。

 

 

とアホなことを考えつつオープニングランへ。

 

森の中へと吸い込まれるような豪快なダウンヒルストレート。

 

 

前を行く、今関コルチナと塚野ミニ。

 

ランオフエリアの芝生とあいまって、

 

英国クラブマンレースの情景を想起させます。

 

 

そして、グリッドからの眺め。

 

もう気分はGOODWOOD♪

 

 

なんと、こんな後方の我々のもとまでグリッドガール様が

 

降臨して下さいました。

 

 

などとよそ見をしていたら、気付くとスタート直前。。。

 

後方なりに、

 

心臓バクバク、アドレナリンだらだらだったりします。

 

 

さすがにレース中の画像は危険なのでなし。

 

んで、

 

あっと言う間にレース終了、クールダウン走行に移ります。

 

 

ということで、レースのライブ感は伝わりましたでしょうか?

 

さすがに自撮りは無理だったっす。。。爆

 

 

 

Filed under: car — ボル爺 2:26 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. 周りを楽しませる!という点ではオトーサンに誰も敵いませんね♪
    周りを笑わせる!という点ではセンセイには誰も敵いませんね!
    お疲れ様でしたー!

    コメント by オカチン — 2014年12月2日 4:25 PM
  2. おかどの

    ほんとはね、早くお笑い担当を卒業して、表彰台でハグできるようになりたいの。。。

    コメント by ボル爺 — 2014年12月2日 9:27 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">